前へ
次へ

濡れた髪を早く乾かす方法を知っておく

髪は女性の命とも言われ、単に長い髪を維持するだけでなくいかにきれいに維持するかも大事と言えるでしょう。
髪は一度生えてしまったらその部分の成長をしないわけではなく、毛根から影響を受けるので手入れをきちんとしていないとどんどん傷みます。
手入れを怠れば見た目も悪くなるでしょう。
髪の手入れとしては日々のシャンプーがあり、夏場なら毎日するでしょうし冬場でも定期的に行います。
その時どうやって髪を乾かすかで髪へのダメージが変わります。
濡れたままにするのは良くないのでドライヤーでしっかり乾かすのが良いですが、熱風を使いすぎるとダメージが大きくなります。
ドライヤーにはホットとクールがあり、クールは送風だけなのでダメージは少なくなります。
いかにホットを使わずクールでしっかり乾かすかですが、そこで使いたいのが別途用意するタオルです。
これを頭に当ててタオルに水分を移すよう意識しながら乾かすと使わずに行うよりも乾きが早くなります。

Page Top